【マスコミ】安倍内閣の記者会見で引っかけ質問やクイズ続出。最近、この傾向が著しい → ネットの反応「記者ってのは何様なんだろうな」


記者会見に要注意 引っかけ質問やクイズ続出 試される「仕事人」内閣

首相や閣僚、政党幹部が政府の方針や政策をメディアを通じて国民に伝える記者会見は、記者にとっては核心をつく質問をぶつけることができるか力量が試される場となる。

ときに取材対象者と激しいやり取りになることも少なくない。

ただ、記者の質問の中にはクイズ形式のものや失言を引き出そうとする引っかけ質問なども含まれ、注意が必要だ。最近、この傾向が著しい。

(略)

 今年4月には、今村雅弘前復興相(70)が記者会見でフリーランスの男性記者の質問に激高し「出ていきなさい!」と怒りを爆発させた。

相手を怒らせて本音を引き出すのも取材手法の一つだが、現在はインターネットで記者会見が公開されることが多いため、報道機関に向けられる国民の目も厳しくなっている。

取材する側も緊張感を持った質疑が求められているのではないか。

http://www.sankei.com/premium/news/170825/prm1708250006-n1.html

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・まともに考える頭あればマスゴミにならんでしょ

・深刻な、記者のレベル不足

・質問と回答を全記者名つけて全文載せるといいよ

・省庁のHPに全部アップされるはず

・恥と言う概念が無いんだろうな マスゴミは

・記者ってのは何様なんだろうな

・あんだけメディア批判されて、まーだこんな事やってんのか…

・いまだにマスゴミは国民の代表とか思ってるのか

・トランプみたいにメディアを選択して記者会見すりゃあいい

・一時期流行った民主党の国会クイズ大会と同じ流れだな。間違ったら非常識だって大々的に報道して支持率下げるやつだ

コメント https://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1503616280/


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!