加戸守行氏が体験した「印象操作によるテレビの影響はこんなに大きいのか…」と感じた出来事(※動画あり)

印象操作によるテレビの影響はこんなに大きいのか

加戸守行
「パックツアーでバルト三国に行った時、高齢者の方々が雑談の中で『もう安倍総理は辞めた方がいい。加計問題であれだけ疑惑が出てるから』と何回も言っていた。その方々で私を知ってる人はいなかった。その時思ったのが印象操作によるテレビの影響はこんなに大きいのかと思った」

▼関連ツイート

加戸守行 プロフィール


加戸 守行(かと もりゆき、1934年9月18日 – )は日本の政治家。元愛媛県知事、元文部官僚、「美しい日本の憲法をつくる愛媛県民の会」実行委員長。
生年月日: 1934年9月18日 (82歳)
加戸守行 – Wikipedia

▼動画がこちら

▼関連動画 – 加戸氏「NHK解説委員の『島田敏男』の発言にびっくりした」

▼関連動画 – 加戸氏「玉木雄一郎のケースの方がもっと悪質だと思う」

▼twitterの反応








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事