【高校野球】仙台育英・渡部がスタメン外れる 「別にわざとやったわけではないんで…」ネット上では批判殺到!


【高校野球】仙台育英・渡部がスタメン外れる 大炎上SNSは監督の指示で閉鎖

 第99回全国高校野球選手権第12日(20日、甲子園)、前日(19日)の大阪桐蔭(大阪)戦で走塁中に相手一塁手の足を蹴ってしまった仙台育英(宮城)の渡部夏史捕手(3年)が、準々決勝・広陵戦(広島)のスタメンを外れた。

前夜、佐々木監督から言い渡されたといい、代わりに尾崎(3年)が先発マスクをかぶった。

理由について渡部は「監督から『大阪桐蔭に勝ったことで、本気で(優勝を)狙いにいける。準決、決勝と連戦になる』と言われたので。桐蔭からも(優勝を)『頼む』と言われた」と休養のためであることを強調した。

7回に足を蹴ってしまった後、9回二死から大阪桐蔭の一塁手の足がベースを踏んでいなかったことで試合終了とならず、直後に仙台育英がサヨナラ勝ちを決めた。それだけに渡部の“足蹴り”はネットで炎上。

SNSを持っていたが「監督から『危ないからちょっとやめろ』と言われました」と閉鎖。蹴った状況について聞かれると「それについてはあんまり…」と口を閉ざした。

仙台育英のムードメーカーで佐藤世那投手(現オリックス)の弟・佐藤令央(3年)は「いろいろ騒ぎになってるらしいですけど、渡部も一生懸命にプレーした上でああなったわけで、別にわざとやったわけではないんで。いろいろ書きたがる人はいるかもしれないけど、高校野球ではこういうことはあり得ることなので渡部を責めることはおかしい。渡部は落ち込んでいる感じがあるので元気にさせて、チームのみんなで守っていこうと話している」という。

スタメンを外れたことについて渡部は「出たい気持ちはあるが、監督を信じています。信じたからこそ昨日みたいな試合ができたので」と気丈に語った。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00000006-tospoweb-base

▼関連記事

【高校野球】仙台育英の渡部選手、相手選手の足を蹴って負傷させる…他試合でも発覚し常習犯だと炎上(※動画あり)

 

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・明らかにわざと。故意にやってます。
>>大阪桐蔭戦

>>日本文理戦

・これでわざとじゃないとかwww いちいち擁護すんなよwww

・日本文理の時は完全に狙って蹴ってるよな 足の位置しっかり確認してるしw

・だからさー、右手右足と左手左足を一緒に出して全速力で走れる人間がいるかっていうの
これは故意に蹴るときの体勢。左手と左足が後ろ

・蹴る気皆無で走ることに集中するとこういう体勢になる
左手は前左足は後ろ

・◇スポーツ紙◇ 車椅子で退出の大阪桐蔭の一塁手、中川君「怖くて恐ろしくなった」

・野球はよくわからないけど、わざとじゃなく、あんな感じの接触プレーってのはよくあることなのかね?

・一塁でランナーと一塁手が接触するこんなプレー、プロ野球でも見たことがない

・自分がコケたのは被害者面するための演技

・わざとじゃないのに普通のプレーであんな蹴り方するんだったら今すぐ野球やめたほうがいい

・左足でベースの右側を踏めと教えられたもんだが

・そこだよな。ありえないベースの踏み方w

・わざとじゃないなら堂々と出場してりゃ良かったんだよ。それがスタメン外れた挙げ句にSNSも閉鎖?チームぐるみで黒って言ってるようなもんじゃねーか

・これが仙台育英の野球です。不快だからもう甲子園に出てくるなよ

コメント http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503233181/


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!