朝日編集委員「社内の空気を考えて『海外の大会で君が代が始まると席を立つ観客が多い』とウソ書いた」


一記者の見た朝日新聞社――徹底解剖 日本の大組織

8/20(日) 7:00配信

月刊誌「WiLL」9月号に、「週刊朝日」元編集長の川村二郎さんがこんな朝日体験を書かれていた(メディア時評「朝日新聞は『君が代』に謝罪しろ」)。

「国旗・国歌法」ができる1999年のことだという。

その頃、朝日には「日の丸」と「君が代」に反対する有名人の意見が来る日も来る日も載り、川村さんは社外の知人から「紙面の作り方がどうかしていませんか」と言われて、「グーの音も出ない」でいた。

そんな或る日、「海外の大会で、『君が代』が始まると、席を立つ観客が多い」という、Y編集委員の署名記事が載った。

その記事なら私も覚えている。川村さんは「あれって、本当かよ」とY編集委員に聞いた。

海外でのスポーツ大会はテレビでよく見るのに、そんなシーンは見たことがなかったからだ。時評は、こう続く。

「すると、こういう答えが返ってきた。『ウソですよ。だけど、今の社内の空気を考えたら、ああいうふうに書いておく方がいいんですよ』。あまりのことに、言葉を失った」

編集委員は、朝日の顔である。

「ショックだった」と川村さんは記す。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170820-00003754-bunshun-soci

朝日新聞


朝日新聞(あさひしんぶん、英語: The Asahi Shimbun)は、日本の日刊の全国紙。朝日新聞社が編集・発行する新聞で、同社のメイン新聞である。販売部数は、日本国内では読売新聞に次ぐ業界2位。
朝日新聞 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・つまり反日的な記事を上げれば社内で出世しやすくなるってことか?

・悪徳を積むほど出世する業界だからな

・戦前のアカヒは「腰抜け東條 勝てる戦を 何故遣らぬ」と、戦争を煽っていた。

・捏造に何の躊躇も罪悪感も無い朝日。そろそろ法的な罰則作らないと駄目だろ。フジもTBSもフェイクだらけ、異常だよ日本のマスメディア

・また、フェイク印象操作ですね。どうしようもないマスゴミですね

・まぁ朝日の捏造体質は筋金入り、今に始まったわけじゃないしな

・戦時中から大本営発表フェイクニュース。 朝日です。

・嘘も百回言えば真実になる

・仮に朝日が正しい記事を掲載したとしても、もはや普通に信じてもらえないだろうな。

・自民党もマスゴミを名誉棄損とか侮辱罪とかで訴えろよ。かっこ悪いとか支持率とかそう言うのは関係ないから。マスゴミを牢獄に叩き込まないと日本が崩壊する

・こういう記事こそテレビでやるべきだと思うけどな。本来なら相互持ち株なんて認めているからこうなる

コメント http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503184775/


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!