【加計疑惑】田中龍作「加計獣医学部の最上階がパーティールームになると判明した!」→ ネットの反応「もう安倍総理全然関係なくね?」


【加計疑惑】これが設計図だ 「水増し請求詐欺」裏付ける安普請

「図面番号A‐02(図面名称・仕上表)」に床、壁、天井などの材質が指定されている。建築士は「ここがミソ」と力を込める。

「ビニル床シート、ビニル床タイルは一番安い。壁のビニルクロス塗装も安い。天井の化粧石膏ボードは廉価なオフィス仕様」…建築士は「安い」を連発した。

「床下に電線やインターネットLANを通すための床上げをしていない」のだそうだ。「倉庫レベルの仕様。安い。最低限」と吐き捨てた。

建築士は「坪単価70万円から80万円。どの建築家に見せても同じようなことを言うと思うよ」。

加計学園の提示は坪150万円。建築士の見積もりの2倍である。

「安普請であることは確か」。建築士は締めくくった。

酒好きで鳴る加計孝太郎理事長の指示があったのか、どうか分からないが、最上階はパーティールームとなっており、ワインセラーもある。

加計学園側は「BSL(バイオセイフティーレベル)3」の施設を作ると説明している。レベル4まであり、数字が高くなるほど扱うウイルスの危険度は増す。

ところが設計図を見るなり2人とも「これレベル2ですね」と指摘した。「レベル2」だとしても雑な造りだという。

「(外に細菌が出ないようにするため実験室の気圧を下げる)いん圧の設備もありませんね」「とても(定員の)160人が実験に出席できる設備ではない」


田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/2017/08/00016511

田中龍作 プロフィール


世界の紛争地域を名もなき人々の視点から取材・執筆。 2012年『貧困ジャーナリズム賞』受賞。  『田中龍作ジャーナル』http://tanakaryusaku.jp/ で発信を続けている。
twitter より

画像がこちら


工事関係者から流出した加計学園・獣医学部棟の設計図は、A3版52ページから成る。建築材料すべてが一つ一つ指定されているため、建設コストがわかる。


「図面番号A-34」:最上階にはパーティールームも。ワインセラーはパントリーの中に置かれる。原資は今治市民の血税だ。


「図面番号A-08」:実験室がある5階の平面図。「実験室はふつう端っこに置かれるのにここは中の方にある」と獣医学会関係者は首を傾げた。

田中龍作氏のツイート

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・別に普通やん

・てか設計図と安倍になんの関係がw

・もうなんか安倍総理全然関係なくね?

・めちゃめちゃ関係あるだろ。お前のIQはチンパン並みだろw

・今回のソースとあべの関係性を、チンパンジーでも分かるように示してよ

・根拠なしですが?

・ここまで粘着される大学は前代未聞だわw

・安倍の友人ってだけでな

・安倍さんの友人がたまたま国家戦略特区として獣医学部を作ってその校舎の最上階がパーティールームで何か問題あるの? 安普請の校舎と言っても補助金詐欺はしてないんでしょ?

・どこの大学にも迎賓施設あるはずだが?

・なんか酸素欠乏症になったアムロのオヤジみたいになってきたな… 「このネタさえあれば間違いなくアベに勝てるぞ!」

コメント http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1503142834/


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!