市民の日よけ撤去で抗議 沿岸部では工事進む

【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で、米軍キャンプ・シュワブのゲート前では午前、市民らが日陰を確保するために頭上に広げていたブルーシートを、機動隊が撤去した。

ブルーシートは固定せずに市民が支えていた。市民が持ちやすいように、シートの四隅に棒が付いており、機動隊員らは「風が吹くと危ない」などと撤去した理由を説明した。市民の1人は「日陰がないと抗議できない」と訴えた。


https://ryukyushimpo.jp/news/entry-556902.html

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・邪魔だろ

・ハァ?(゚Д゚) 道交法違反だからでしょ。

・なんだかんだで夏をエンジョイしてるな

・日本の基地前で海兵隊は撤退とか言ってなんの意味があんのよw

・違法テントを撤去されてないだけありがたく思え

・道路にモノ放置したらいかんでしょ

・当たり前だろ。どこでやっても撤去されるわ

コメント http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1502958835/

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事