Share News Japan

最新のニュース

【不倫に公金】今井絵理子議員の「舐めた態度」を暴露 応援要請に「かったるいんだよね」

【不倫に公金】今井絵理子議員の「舐めた態度」を暴露 応援要請に「かったるいんだよね」

公金で不倫の今井絵理子、応援要請に“かったるいんだよね” 背負う慰謝料は

人として“一線を越えた”「今井絵理子」と「不倫市議」(3)

本誌(「週刊新潮」)が確認した今井絵理子・参議院議員(33)と橋本健・神戸市議会議員(37)の“略奪不倫”の模様は、7月14日から3日間に及んだ。新幹線車内で手をつなぎ、パジャマ姿の今井議員がホテルの部屋へ橋本議員を招き入れ、そして帰りの新幹線ではそろって眠りこけ……。

「絵理子の許しがたいのは、こうした不倫に公金を使っていることです」

と述べるのは、今井議員をよく知る、芸能関係者だ。

「7月14日からの不倫デートでは、東京から新大阪に向かい、その後、東京に帰ってきています。その間、政務をこなしていますから、往復の新幹線グリーン車のチケット代は、国会議員のパスを使ってタダ。つまり、絵理子は政務に不倫デートを組み込み、旅費を税金で賄った。とんでもない話です」

今井絵理子・参議院議員(33)
“かったるいんだよね”
そもそも、今井議員は、当初から勉強不足を指摘された身。当選直後、地元沖縄の基地問題について問われ、「これから勉強します」と答えて、世間を唖然とさせた。議員になった後も、きちんと努力を重ねていたとは言い難く、国会質問ひとつとってみても、初質問は今年2月で、これまでの質問回数は4回。これは、昨年の参院選の比例区で当選した自民党の新人議員12人の中で、最も遅く、最も少ない数字だ。そのくせ、不倫相手を見つけることだけは素早く、逢引きは多数なのだから、何をかいわんやである。

「彼女は客寄せパンダですから、全国各地の選挙の応援に呼ばれます」

とはさる自民党関係者だ。

「しかし、議員になって1年、そんな状況に思い上がりが生まれ始めたのでしょうか。6月、都議選がスタートする直前のこと。霞が関を同僚議員と歩いていた今井さんが、突如、近くにいた議員に“応援要請が多すぎてさあ、かったるいんだよね”と言ったんです。みな曖昧に誤魔化していましたが、中には、彼女を睨みつける議員もいて、場は凍りついていました」

この舐めた態度の極北が今回の公金不倫であったというワケなのだ。

 

「子どもなんですよ。何も考えていないと思います」

と手厳しいのは、歌手としての今井議員の「育ての親」で沖縄アクターズスクール校長の牧野正幸氏である。

「議員になるレベルの子じゃないんですから。彼女は4~5歳でスクールに入って、12歳でデビューして、売れて。プロダクションも周りも寄ってたかって守ってくれて、何の苦労も、勉強もしていないんです。そんな風にのせられてきた子が、安倍におだてられて議員になっちゃって、こんなことを起こしてしまった。起こるべくして起こったんです。そもそも議員というステージに出たことが間違い。それをわかっていて、票稼ぎのために、今井を議員にしてしまった安倍が一番悪いよ

(略)


「週刊新潮」2017年8月10日号 掲載
http://news.livedoor.com/article/detail/13478372/

今井絵理子 プロフィール


今井 絵理子(いまい えりこ、1983年9月22日 – )は、日本の歌手、女優、政治家。自由民主党所属の参議院議員、女性ボーカル&ダンスグループ・SPEEDのメンバーである。 沖縄県那覇市小禄出身。八雲学園高等学校卒業。沖縄アクターズスクール出身。血液型はO型。身長は158cm。兄、姉がいる。
生年月日: 1983年9月22日 (33歳)
配偶者: SHOGO (2004年 – 2007年)
今井絵理子 – Wikipedia



▼twitterの反応

アンケート(ランダム)&結果を見る


おすすめの関連記事

Return Top