【日本経済復活】日本のGDP 年率4.0%の大幅増! → ネットの反応「4%は凄い」「なんで発狂する奴が出てくる?」


4~6月期GDP、年率4.0%増 個人消費など内需がけん引

内閣府が14日発表した2017年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除く実質で前期比1.0%増、年率換算では4.0%増だった。プラスは6四半期連続。個人消費や設備投資など内需がけん引し、公共投資も大幅に伸びた。景気の原動力だった輸出はマイナスに転じたが補った。

QUICKが集計した民間予測の中央値は前期比0.6%増で、年率では2.4%増だった。生活実感に近い名目GDP成長率は前期比1.1%増、年率では4.6%増だった。名目は2四半期ぶりにプラスになった。

実質GDPの内訳は、内需が1.3%分の押し上げ効果、外需の寄与度は0.3%分のマイナスだった。項目別にみると、個人消費が0.9%増と、6四半期連続でプラスだった。輸出は0.5%減と4四半期ぶりに減少した。アジア向けの半導体製造装置関連や米国向けの自動車部品が好調だった。輸入は1.4%増だった。国内需要が伸び、輸入量が増加した。

設備投資は2.4%増と、8四半期連続でプラスだった。生産活動が回復し、設備投資需要が高まった。住宅投資は1.5%増。公共投資は16年度第2次補正予算に盛り込んだ経済対策が寄与し、5.1%増だった。民間在庫の寄与度は0.0%のプラスだった。

総合的な物価の動きを示すGDPデフレーターは前年同期と比べてマイナス0.4%だった。輸入品目の動きを除いた国内需要デフレーターは0.4%のプラスだった


http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL14HTO_U7A810C1000000/

国内総生産

国内総生産(こくないそうせいさん、英:Gross Domestic Product、GDP)は、一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額のことである。
国内総生産 – Wikipedia

WBS

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・経済成長すると、なんで発狂する奴が出てくる?(´・ω・`)

・マスゴミ何故かイライラw

・4%は凄いね

・あーあ、支持率回復して安倍存命じゃん

・4%はかなり凄い

・そして報道しない自由を発動

・毎日も一応報道してんな
https://mainichi.jp/articles/20170814/k00/00e/020/149000c

こっちは朝日デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK8B44HZK8BULFA00V.html?iref=comtop_8_01

・何もやっていないように見えるのはTVしか見てない情弱だからだな

コメント http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1502668885/


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!