【日刊ゲンダイ】孫崎亨「安倍政権がやっていることは犯罪的」PAC3配備 米朝緊迫で国民の不安煽る安倍政権 


PAC3も配備 米朝緊迫で国民の不安煽る安倍政権の罪深さ

北朝鮮がグアム島周辺に、弾道ミサイル4発を発射することを検討していると発表。米国と北朝鮮の“口撃”合戦は日に日にエスカレートしている。

北朝鮮の発表によれば、新型中距離弾道ミサイル「火星12」を島根、広島、高知の上空を通過させ、グアム沖30~40キロの海上に4発同時に撃ち込むという。

これに乗じるかのように危機を煽っているのが日本政府だ。

10日に開かれた衆院安全保障委の閉会中審査で、小野寺防衛相が「存立危機事態」に言及。グアムが攻撃された場合、日本の集団的自衛権行使を示唆した。

さらには、日本上空を通過する弾道ミサイルがコースを外れて落下した場合に備えるとして、12日から島根、広島、愛媛、高知の4県で、陸上自衛隊の駐屯地にPAC3を配備することも決めた。

(略)

「米朝が戦闘状態になれば、在日米軍基地がある日本は間違いなく標的になる。そういう危険をいたずらに煽る日本政府は、本当に国を守る気があるのでしょうか。本来なら、米朝開戦を回避するための外交努力をすべきなのに、ミサイル危機を悪用して国民の不安をかきたてる。同時に米国への従属を強め、莫大なカネを使ってミサイル迎撃システムを購入する。安倍政権がやっていることは犯罪的です」(孫崎享氏)

(略)

こういう政権が憲法解釈を変え、安保法を整備したことの意味をあらためて考える必要がある。安倍政権存続なら参戦は不可避だ。安倍政権か平和か――。この2択が今、国民に突きつけられている。


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/211375/1

孫崎 享 プロフィール


孫崎 享(まごさき うける、1943年(昭和18年)7月19日-)は、日本の外交官、評論家。城西国際大学大学院人文科学研究科講師。東アジア共同体研究所理事・所長。 ハーバード大学国際問題研究所研究員、ウズベキスタン駐箚特命全権大使、外務省国際情報局局長、イラン駐箚特命全権大使、防衛大学校人文社会科学群学群長、筑波大学国際総合学類非常勤講師などを歴任した。
生年月日: 1943年7月19日 (74歳)
生まれ: 中華人民共和国 鞍山市
孫崎 享 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・もし日本の領土に着弾したら、このバカはどう言うんだろうな。

・「煽った日本が悪い。」と言うのだろうね。

・常軌を逸した主張だな

・売国奴なら誰でもいいから登場させるのがゲンダイ

・防災訓練とか防災対策は自然災害への不安を煽っていると?

・国防を犯罪と言うかw

・上空飛ばすって言ってんだから、事故対策にパックくらい配備するわなw

・日本の上空ミサイル通過させるって言われて何も対策しないほうが犯罪だろ

・お前が言うな。犯罪的なのは孫崎亨の妄言だろ

コメント http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1502519663/


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!