高須克弥院長 新聞社の電話による世論調査に疑問「フェイクニュースだ」 → ネットの反応「電話で世論調査は時代に遅れ」


高須院長 新聞社の電話世論調査こそ「フェイクニュース」

<抜粋>

──かつては固定電話だけが対象だったようですが、今は携帯電話も調査対象になっているようですね。でも、調査地域が限定されている場合は、固定電話のみだそうです。

高須:調査する時間も限られているわけだよ。

たとえば平日の昼間だったら、仕事をしている人なんかは電話に出られない可能性もある。

そもそも知らない番号から電話がかかってきて、ちゃんと対応する人がどれくらいいるのかもわからない。

つまり、あまりにも時代遅れな方法で取った世論調査だということ。そこに一体どれだけの意味があるんだろうか。

それを大々的に発表する新聞社そのものに問題があるとさえ思う。それこそ電話の世論調査は「フェイクニュース」だ。

SNSを駆使して積極的にいろいろな情報を求めているネットユーザーを対象に調査を行ったら、まったく違う結果になると思うよ。

新聞の調査なんてまったくリアルじゃない。リアルな世論はネットにある。


http://news.livedoor.com/article/detail/13459767/

高須克弥 プロフィール


高須 克弥(たかす かつや、1945年〈昭和20年〉1月22日 – )は、日本の医師。医学博士、昭和医科大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会高須病院理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。愛称は「かっちゃん」「高須院長」など。
生年月日: 1945年1月22日 (72歳)
生まれ: 愛知県 一色町
高須克弥 – Wikipedia

▼twitterの反応


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!