「無名戦士の墓」式典でプーチン大統領が大雨の中傘をささずに参加。その理由があまりにもカッコいいと話題

▼話題のツイート

「無名戦士の墓」式典でプーチン大統領は大雨の中ずぶ濡れで参加。

「なぜ傘をささなかったのか?」にプーチン大統領は…

「ロシアの兵士は第二次世界大戦中にどんな天候でも戦った、人々はそこに住みそこで死んだ」

「私たちは砂糖で作られていない、傘をささなくても人間は溶けない」

ウラジーミル・プーチン プロフィール


ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチンは、ロシア連邦の政治家。現在は第4代ロシア連邦大統領を務める。 第4代大統領就任以前には、第2代大統領、第5代および第9代政府議長、統一ロシア党首、ベラルーシ・ロシア連合国家の閣僚会議議長など政府・政党の要職を歴任している。
生年月日: 1952年10月7日 (64歳)
生まれ: ロシア サンクトペテルブルク
ウラジーミル・プーチン- Wikipedia

▼画像がこちら

▼動画がこちら

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・嘘でもはったりでもこれができるのがプーチン大統領

・演出だろう。もっともイギリスでは18世紀まで雨だからと言って、傘をさすのがかっこ悪い、というイメージがあったそうな。

・例えカッコつけだとしてもお前らこれやってみろ。。

・プーチンさんすごい・・・

・グッと来るねー 流石プーチン大統領!








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事