【本当にこれでいいの?】閉会中審査 民進党議員、質問内容の70%が日報問題や稲田元大臣批判(※画像あり)


閉会中審査での民進党議員の質問時間の割合

ツイッターユーザーのDAPPI (@take_off_dress) さんが集計した『閉会中審査での民進党議員の質問時間の割合』が話題になっています。

民進党もマスコミも国民の生命がかかる問題よりも安倍政権批判を優先した結果に。

日本にも脅威があるなか、本当にこれでいいのでしょうか?…

▼関連ツイート

閉会中審査での民進党議員の質問内容は70%が日報問題や稲田元大臣批判で、北朝鮮の脅威については全体の20%でした。

その動きに合わせるようにTVはこれに追随してます。

民進党もマスコミも国民の生命がかかる問題よりも安倍政権批判を優先で正気の沙汰とは思えない

民進党


民進党(みんしんとう、英: The Democratic Party)は、日本の政党。略称は民進、DP。衆議院・参議院両院で自由民主党に次ぐ第2会派を形成している野党第1党である。 民主党に維新の党が合流し、改革結集の会の一部、無所属の議員も参加して、2016年3月27日に民主党が改称する形で結成された。そのため新党結成という形をとってはいるが、総務省に届出をしている法人(政党)としては、1996年結成の民主党が解散せずにそのまま同一団体として存続していることになる。
民進党 – Wikipedia

▼画像がこちら

▼twitterの反応


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!