トランプ大統領の命令で、いつでも実行可能!グアムの米戦略爆撃機、北朝鮮へ先制攻撃の準備整う(※動画あり)


グアムの米戦略爆撃機、北朝鮮へ先制攻撃の準備整う 米NBCテレビ報道

米NBCテレビは9日、国防総省が北朝鮮に対する先制軍事攻撃の選択肢の一つとして、米空軍のB1戦略爆撃機による北朝鮮の弾道ミサイル発射基地などに対する精密爆撃を実行する準備を整えたと伝えた。

トランプ大統領による命令があれば、いつでも実行できる状態にあるとしている。

複数の軍当局者がNBCに語ったところでは、空爆には米領グアムのアンダーセン空軍基地に配備されているB1爆撃機を使用。

戦闘機による護衛と電子戦機や空中給油機の支援の下、北朝鮮国内にある約24カ所のミサイル基地や実験場、関連施設などを攻撃するとしている。

米空軍は5月末から今月8日にかけて、B1爆撃機をグアムから朝鮮半島上空などに飛ばす予行演習を計11回にわたって実施している。

うち数回は航空自衛隊と韓国空軍の戦闘機がB1を護衛する共同訓練を行った。

B1爆撃機は、爆弾や射程千キロ以上の長距離空対地ミサイル(JASSM-ER)などの通常兵器を最大約60トン搭載することができる。グアムには現在、6機のB1が配備されている。


http://www.sankei.com/world/news/170810/wor1708100018-n1.html

B-1


B-1は、B-52の後継機として1965年にスタートしたAMSA計画により、ロックウェル社によって開発され、アメリカ空軍で採用されている可変翼の戦略爆撃機。公式の愛称は「ランサー」だが、実際に本機を運用する人々からは「ボーン」と呼ばれている。
航続距離: 11,999 km
全幅: 42 m
全長: 44 m
導入: 1986年10月1日
エンジン: ゼネラル・エレクトリック F101
B-1 – Wikipedia

▼関連動画 – B-1 Bombers Takeoff With Afterburners Glowing • The Bone

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・北が引かない限りは始まるな、これ

・グアムは餌で北朝鮮に先制攻撃させる手はずだろ

・いちばん最悪なのは朝鮮半島で米中戦争が起こることかな。 北朝鮮はどのみち終わりだが。

・グァム周辺に発射したらガチで戦争始まるな…

・これマジで戦争なるぞ、賭けてもいい。政治家や学者や言論文化人がみな沈黙しとる。まさについこないだの米大統領選と同じ流れ。日本国民はは知識層に騙される運命

コメント http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502344715/


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!