人民日報、王毅外相に頭下げた河野太郎氏の写真掲載 → 環球時報“社説”「日本が中国と張り合いたいなら直接かかってこい」と挑発


中国紙、王毅外相に頭下げた河野太郎氏の写真掲載 国内向けに宣伝

8日付の中国共産党の機関紙、人民日報系の環球時報は1面で、王毅外相が7日にフィリピンで河野太郎外相と会談した際、河野氏が頭を下げて握手した瞬間の写真を掲載した。

王氏は河野氏の南シナ海問題での発言に「失望した」と非難しており、厳しい態度で初会談に臨んだと国内向けに宣伝している。習近平指導部は、人事を伴う5年に1度の共産党大会を秋に控え、対外的に弱腰な姿勢を見せれば、党内で批判を招きかねないとの事情がある。

北京の外交筋の間では、王氏の強硬な言動は「党の上層部に向けたアピールだ」との指摘が出ている。

環球時報は8日の社説で、南シナ海の海洋紛争に深刻な懸念を表明した日米豪3カ国の声明に触れ「彼らは南シナ海問題の当事国が意見の違いをコントロールし始めたのを見たくないだけだ」と主張。「日本が中国と張り合いたいなら直接かかってこい」と挑発した。(共同)

8日付の中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報1面。日中外相会談の写真はお辞儀する河野太郎外相を王毅・中国外相が見下ろしているようにみえる


http://www.sankei.com/world/news/170808/wor1708080033-n1.html

河野太郎 プロフィール


河野 太郎(こうの たろう、1963年(昭和38年)1月10日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣、自由民主党行政改革推進本部長。 国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。 父は、元衆議院議長の河野洋平。
生年月日: 1963年1月10日 (54歳)
生まれ: 神奈川県 平塚市
河野太郎 – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・挨拶も出来ない宣言か

・くだらねえなw 日本の政治家もお辞儀なんかしなきゃいいのに

・会釈のシーン写すとはセコイねえ

・やることがみみっちいw

・どっかのマスゴミのような惨めな切り取りとか

・中国人は挨拶もできんからな

・中国もちっさいが河野太郎もここまで頭を下げる理由はないだろう

・やっぱ日本の政治家は国際感覚に欠けてるな

・これは河野がア◯

コメント http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1502179909/


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!