加藤紗里のアバター姿に衝撃!「完成度やばっ」「違和感ない」

狩野英孝との交際で注目を浴びたモデルの加藤紗里が23日、映画『アバター』のコスプレをInstagramやブログで披露し、「アバターに似ている」との声に対抗した。

スクリーンショット 2016-03-24 17.17.23

この日、加藤は「ねぇ...やっぱアバター全然似てないじゃん 昔のインスタ見てたけど アバターってディスったキミたち 全員謝れ」というコメントと共に、全身ブルーの衣装に身を包んだ上に顔を青く塗り、アバターになりきった自身の姿をInstagramで公開。ブログによると、準備に5時間かけた本格仕様で、その格好のまま原宿の竹下通りに繰り出したという。

ブログでは、全身アバターのコスプレで竹下通りを歩く写真も掲載。「竹下通り、いつも歩くのも大変な人ごみなのに笑 紗里の周りだけ誰もいない笑、怖がってみんな避けて通ってる笑」とそのときの様子をつづり、「よく考えたらなんで竹下通りに来たんだろ・・・ やっぱこれ、未知の生物すぎるでしょ笑」と自らに突っ込んだ。

Instagramのコメント欄には「完成度やばっ!!」「日本版のアバターの映画が決定したのかと思った‥」「違和感ない 似てる似てないじゃなくて似合う!」「いや、やっぱりアバターです」など、さまざまな反響が寄せられている。

加藤は先日、人気漫画「進撃の巨人」に登場する女型の巨人をイメージしたメイク姿も公開していた。(編集部・中山雄一朗)

【今日の感想】この記事を読んで…
  • 役に立つ (0)
  • 腹立つ (0)
  • スッキリ (0)
  • 悲しい (0)
  • 興味深い (0)

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事