イム・サムホ氏(韓国民団)「在日コリアンの日韓二重国籍を認めてほしい」「日本人であり韓国人でもあるという生き方は日韓の架け橋になれる」

韓国民団が提言「慰安婦像は撤去すべき」「安倍首相が元慰安婦に謝罪するのもいい」

在日コリアンの日韓二重国籍を認めてほしい

 ――「日韓間の国の壁は、より低くなっていってほしい」ということですか?

林三鎬(イム・サムホ)氏
私どもは在日コリアンですから、日韓の壁を取り去っていくことが目標です。私どもの子どもも、日本人と結婚したり日本国籍を取得したりしています。

在日コリアンの子どもは、22歳までは日本と韓国の両方の国籍を持っています。民団としては、日韓の往来をより自由にし、架け橋となるためには日韓の二重国籍を認めてほしいという願いがあります。

今後、在日コリアンの生き方は多様化すると思いますが、今は模索している状況です。そういう時代だからこそ、日本人であり韓国人でもあるという生き方はおもしろみも生きがいもあり、日韓の架け橋になれると考えています。
http://biz-journal.jp/2017/06/post_19324_2.html

▼twitterの反応

スポンサーリンク

▼ネット上のコメント

・だめにきまってんだろ。

・いいとこ取りは許されない

・寝言は寝て言え

・まず韓国が二重国籍認めてないだろ。

・またひとつ嫌韓が進む話題がこれか

・そんな架け橋いらない。日韓トンネル並みにいらない。

・架け橋になりたいなら国に帰って内部から変えろ

・在日がやってるのは韓国や在日の主張を日本に要求しているだけだろ。それのどこが日韓の架け橋なんだよ?

コメント: http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1496793469/








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事