【加計学園】和田議員「文書を持ち込んだのは前川喜平」と暴露 → 週刊文春、記事差し替え間に合わず…

辞任の前川・前文科次官、出会い系バーに出入り

5月22日 読売新聞

文部科学省による再就職あっせん問題で引責辞任した同省の前川喜平・前次官(62)が在職中、売春や援助交際の交渉の場になっている東京都新宿区歌舞伎町の出会い系バーに、頻繁に出入りしていたことが関係者への取材でわかった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170521-OYT1T50148.html

メディアに文書を持ち込んだのは前川喜平・前文科事務次官

017年05月24日 和田政宗議員 (※現在は削除済み)
http://ameblo.jp/wada-masamune/entry-12277372801.html

メディアに文書を持ち込んだのは元文科省幹部M氏

2017年05月24日 00時54分00秒 和田政宗議員

文書をメディアに持ち込んだ人物は、元文科省幹部M氏です。

M氏は各メディアに文書を持ち込み、記事として書いて欲しいと依頼していました。

しかし、朝日新聞以外は記事にしませんでした。
それはM氏以外に裏付けが取れず、M氏自身が作成して持ち込んだ可能性が否定できなかったからです。
http://ameblo.jp/wada-masamune/entry-12277384180.html

「スクープ!文科省前事務次官が加計文書は本物だと証言!」

2017年05月24日 「週刊文春」編集部

加計学園の獣医学部新設を巡り、「総理のご意向」「これは官邸の最高レベルが言っていること」などと書かれた文書の真贋が問題となる中、当時の文部科学省の事務次官が、「週刊文春」の取材に応じ、「文書は本物」と認めた。2016年6月から2017年1月まで事務次官を務めた前川喜平氏(62)は、「いずれも部下から受け取ったレク(説明用)資料です。

これらの文書は、大臣や次官への説明用として担当の高等教育局専門教育課が作成したものです」と説明した。
http://bunshun.jp/articles/-/2612


スポンサーリンク

▼ネット上のコメント

・すでに、和田に「前川」って実名で指摘されてたしなあw

・変態官僚がクビの逆恨みで怪文書バラ撒いてただけ

・天下り叩いたりすると与党や官邸叩きの怪文書が必ずでるのもね

・普通なら記事差し替えるレベル

・ボロが出まくった頃にはもう差し替えできなかったんだろ

・あー新潮の中刷り広告をちゃんと見てれば印刷までに取材する時間があったのに

・元次官が内部文書持ちだしてた方が問題じゃないの?

・これはもう廃刊した方がいいレベルの恥ずかしさ

・文春遅報すぎて恥ずかしいレベル

コメント元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1495611522/








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事