香港安全法可決に菅氏「遺憾」 習氏来日「調整段階にない」

▼記事によると…

・菅義偉官房長官は30日の記者会見で、中国政府による香港の統制強化を目的とした「香港国家安全維持法」の可決を現地メディアが報じたことに関し「事実関係を確認中」としつつ、「仮に可決されたのであれば、国際社会や香港市民の強い懸念にもかかわらず、同法が制定されたことは遺憾だ」と述べた。

・新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期した中国の習近平国家主席の国賓としての来日について「少なくとも現時点においては、具体的な日程調整をする段階にはない」と明言。

2020.6.30 13:29
https://www.sankei.com/politics/news/200630/plt2006300015-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連動画

菅義偉 プロフィール


菅 義偉は、日本の政治家。 自由民主党所属の衆議院議員であり、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣である。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自民党幹事長代行などを歴任した。 官房長官として新元号令和を発表したことから、「令和おじさん」の愛称がある。
生年月日:1948年12月6日 (年齢 71歳)
菅義偉 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

ガースーの遺憾砲飽きた😓

国賓ありえない。

米国に従うにしろ、中国の肩もつにしろ、どちらにも日本にリスクがある。日本が武装して自力で安全を保てないことが『遺憾』

はっきり中止と言え

遺憾って使い勝手のいい言葉ですけど、なんの意味もない言葉。

今後も調整しなくて結構です

遺憾以外になんか言えないのかよ。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事