山形の高級サクランボ盗難 紅秀峰150キロ67万円相当

▼記事によると…

・山形県警村山署は29日、同県東根市野川のサクランボ畑で、高級品種「紅秀峰」約150キロ(67万円相当)が盗まれたと発表。

・畑を所有する60代男性が午前5時15分ごろ気付き、110番。転売目的の窃盗とみて調べる。

署によると、サクランボの木約20本からもぎ取られていた。男性が28日午後6時ごろ見回った時には異常はなかった。

2020.6.29 12:18
https://www.sankei.com/affairs/news/200629/afr2006290012-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

さくらんぼ 紅秀峰の特徴と強みとは


『紅秀峰』は『佐藤錦』よりも約2週間ほど遅れて7月に収穫される品種です。糖度が高く、大粒で食べ応えがあり、実が締まって日持ちがいいので7月のお中元などのギフトに最適のサクランボと言うことなのです。佐藤錦は食味は美味しいのですが、実が柔らいことから軟化しやすい「うるみ果」という欠点があります。 うるみ果とは完熟すると実が柔らかくなってしまう事を言います。紅秀峰の強みはこの完熟すると軟化するうるみ果になりづらい実の固さにある訳です。
さくらんぼ 紅秀峰の特徴と強みとは - 山形 味の農園

twitterの反応

ネット上のコメント

こういうのって泣き寝入りなん?

生産農家の苦労も、知らない盗っ人。

農家を泣き寝入りから救えるのは、やはり桜井誠先生しかいないのでは??

一次産業への犯罪は、是非とも厳罰にしてほしい。

なんだかなぁ…生産者の方が本当に気の毒だ。

150キロって個人じゃないよね。たぶん

毎年盗まれてるけど対策してますの?

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認