5Gなどの技術開発に700億円規模の支援へ 中国に対抗 政府

▼記事によると…

・高速・大容量の通信規格5Gやさらに次の世代の技術開発を後押しするため、政府は国内の電機メーカーや通信会社などに対して700億円規模の支援を行う方針を固めた。

・先行する中国メーカーに対抗したいねらいがある。

・支援先として選定されることが固まったのは、NEC、富士通、楽天モバイルなど。

2020年6月29日 5時27分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200629/k10012487291000.html

第5世代移動通信システム


第5世代移動通信システム(だいごせだいいどうつうしんシステム、英: 5th Generation、5G)は、1G、2G、3G、4Gに続く国際電気通信連合 が定める規定IMT-2020を満足する無線通信システムである。
第5世代移動通信システム - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

遅くないか?

5Gで日本後れを取るわけにはいきませんよね。

その「 志 」が大切! 日本にはその「 能力 」も「 財力 」もそして「 志 」もある。 世界には、そのどれかが欠けていて中国の5Gの傘下に入ることを余儀なくされている国々が多々ある。

700億で足りるの?

遅いかもしれないですがやらないよりはマシ。もっと出してもいいと思います。

今更、チャイナリスクは以前から想定されていたでしょ(笑)

いつから追いかける側になってしまったんだろう。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事