義家弘介議員のツイート

最近、北朝鮮による日本人拉致被害者を取り戻す国民運動のシンボルである「ブルーリボン」を付けている国会議員が減少していることに焦燥を感じています。

国民の代表であり、国民の生命と財産を守ることが至上命題である国会議員は「国家の意志」としてシンボルを掲げ続ける責任があると私は思います。

義家弘介 プロフィール


義家 弘介は、日本の政治家、教育者。自由民主党所属の衆議院議員。法務副大臣。 参議院議員、文部科学大臣政務官、文部科学副大臣、自由民主党財務金融部会長を歴任した。明治学院大学法学部卒業。東北福祉大学特任准教授を経て、松蔭大学コミュニケーション文化学部特任教授。北海道芸術高等学校チーフアカデミックディレクター。
生年月日:1971年3月31日 (年齢 49歳)
義家弘介 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

都民なので高みの見物で恐縮ですが高須さんのお気持ちは分かるしやるべきだと思うがなぜこのタイミングなのかが分からない。

その通りだと思います(๑•̀ •́)و✧

政治家一丸となって取り組んでもらいたいですね。結果的に何十年もほったらかしにされてきた拉致問題。・・・何が其ほどまでにお忙しいのか謎だ

義家弘介さん、良いことtweetするね!落下傘議員だけど、応援します!

そうですね。大変残念なことです。初代拉致議連会長の石破さんもこのところ着けてないですね。ご活躍、議員になられる以前より支持させて頂いています。

国会議員は全員付けて然るべきだと思います。

「至上命題である」国会議員の皆さま、「返せ!北方領土」「北方四島は日本の領土です」も宜しくお願いします。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事