ガーナ、人種差別に苦しむアメリカ黒人に「帰還」を呼びかけ

▼記事によると…

・6月5日、ガーナの首都アクラにあるW.E.B.デュボワセンターでは、フロイドの追悼式が開かれた。式に出席したバーバラ・オテンギャシ観光相は、ガーナは人種差別から逃れてきた人々を受け入れると述べた。

ニュースサイトのガーナウェブによれば、オテンギャシは追悼式でこう語った。「私たちは一丸となって、現状を変えていきましょう。人種差別は終わりにしなければなりません。ジョージ・フロイドの死が無駄にならず、世界中で偏見や人種差別をなくすことにつながるよう願っています」

「私たちは今後も、ふるさとに戻ってくる全ての同胞を喜んで受け入れます。ガーナは皆さんのふるさとです。アフリカは皆さんのふるさとです。皆さんを迎え入れる準備はできています」

さらに彼女はこう続けた。「どうぞこの機会にふるさとに戻り、ガーナで生活を築いてください。自分が望まれていない場所にとどまる必要はありません。皆さんには選択肢があります。アフリカは皆さんを待っています」

2020年6月11日(木)15時10分
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/06/post-93652.php

ガーナ


ガーナは西アフリカのギニア湾に面する国で、多様な野生生物、古い要塞、ブスアをはじめとする静かなビーチで知られています。エルミナやケープコーストなどの沿岸の町には、「posuban」と呼ばれるガーナ古来の寺院、植民地時代の建物、奴隷貿易の歴史をたどる博物館になっている城などがあります。ケープコーストの北にある巨大なカクミ国立公園では、熱帯雨林の樹上で「キャノピー ウォーク(空中散歩)」ができます。
首都:アクラ
大統領:ナナ・アクフォ=アド
人口:2977万 (2018年)
ガーナ - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

いい提案だと思う。

一度上がった生活水準を自ら下げられる人は少ないんだわ

そういう選択肢があってもいい。でも多くはアメリカ人でいることの方を選ぶだろうけど。

痛烈な皮肉だな

昔はアフリカに戻る運動もあったんだよ。黒人だけの国を作ろうって団体もいたけど、結局うまくいかなかったんだ

差別をなくすにはこういう方向の努力を進めなくてはいけない。

言ってることは正しい。まあそうはならんのだろうな

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認