福島瑞穂議員のツイート

#トリチウム汚染水海洋放出に反対します

一旦海洋放出してしまえばもう変えることができません。

実害も風平被害も起きます。

タンク保管の継続も含め放出するのではない道を選択すべきです。


https://twitter.com/mizuhofukushima/status/1269395182107017217

↓↓↓

細野豪志議員のツイート

そこまで明確に言われるのであれば、福島さんがお考えになる『実害』とは何なのか、説明して頂く必要があると思います。

トリチウムとは何か、私の説明は添付しておきます。

福島瑞穂 プロフィール


福島 瑞穂は、日本の弁護士、政治家。社会民主党所属の参議院議員、社会民主党党首、参議院議員会長、社会主義インターナショナル副議長。神奈川県在住。 社会民主党幹事長、社会民主党党首、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、学習院女子大学客員教授などを歴任した。
生年月日:1955年12月24日 (年齢 64歳)
福島瑞穂 - Wikipedia

細野豪志 プロフィール


細野豪志は、日本の政治家。衆議院議員。 環境大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣を務めたほか、民主党政策調査会長、民主党幹事長、自誓会会長、民進党代表代行、希望の党憲法調査会長などを歴任した。
生年月日: 1971年8月21日 (年齢 48歳)
細野豪志 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

この福島さん。何故いつまでも議員で居続けられるんでしょう?不思議でならない。日本にとって、害しかないのに。

実害 ≒ 風評被害 ≒ 福○さんとか左翼と悪い人たちが自ら火をつけ回って起こす被害。

細野先生、この手の言いっぱなしはあきません。福島代表を徹底的に追求して欲しいです。

トリチウムを怖がるなら美味しい天然地下水も飲めないよね。という話しです。細野豪志氏。自民党の尻叩いて政策を進めていってください。

アメリカはスプリンクラーでトリチウム(重水素)を含む水を森林に撒いて大気中に投棄してますよ。日本は永久にタンクに保存しとくつもりですかね?そんな事は到底出来ないし、また次の災害が来ることも考えた上での反対ですよね?

約束した除染をしないで、自然消滅したから問題ないという政治家のいう言葉は信用できない。

”風平被害”って何かも聞いてみてくださいw

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事