黒人青年が母から言われた「16のやってはいけないこと」が、黒人にとって警察がどれほど脅威かを教えてくれる

▼記事によると…

・18歳の黒人男性キャメロン・ウェルチさんがTikTokに投稿した動画が、大きな反響を呼んでいる。

・全部で16あるルールには、日々の生活で自分の身を守るために気をつけなければいけないことが綴られている。

・【母が作ってくれた若い黒人が従うべき暗黙のルール】

・手をポケットに入れてはいけない

・パーカーのフードをかぶってはいけない

・シャツを着ないまま、外に出てはいけない

・一緒にいる相手がどんな人か確認する。たとえ路上で会った人でも

・遅い時間まで外で出歩かない

・買わないものを触らない

・たとえガム一つだったとしても、何かを買ったらレシートかレジ袋なしで店を出てはいけない

・誰かと言い争いをしているように見せてはいけない

・身分証明書なしに外に出てはいけない

・タンクトップを着て運転してはいけない

・ドゥーラグ(頭に巻く、スカーフのような布)をつけたまま運転してはいけない

・タンクトップを着て、もしくはドゥーラグを巻いて出かけてはいけない

・大きな音楽をかけて車に乗ってはいけない

・白人の女性をじっと見てはいけない

・警察に職務質問されたら、反論してはいけない。協力的でありなさい

・警察に車を停止させられたら、ダッシュボードに両手を乗せて、運転免許証と登録証を出してもいいか尋ねなさい

2020年06月06日 17時17分
https://www.huffingtonpost.jp/entry/unwritten-rules-black-man-follow_jp_5edb3ee5c5b6a80a46d465f7

黒人


黒人(こくじん)は、通俗的人種概念の一つで、肌の色が濃色で黒に近い人種の総称。黒色人種(こくしょくじんしゅ)。過去の形質人類学でいうネグロイドと同義に用いられる。ただし、ネグロイド以外にも肌の色が濃いオーストラロイドを含めて「黒人」と呼ぶことも多い。いずれも文化的・社会的・政治的に形成され、便宜的に使用される用語であり、生物学的分類として有効な概念ではない。
黒人 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

それを自分の中での口実にして差別をする人がいるのではないでしょうか。

私の黒人の友人は全員これを実行しています。1人モデルの友人はタンクトップ(ワイフビーター)を着ますが。音楽の大音量とは日本で想像よりもかなりデカい音です。音楽は日本の大音量スタンダードではかけます。

黒人は特に深刻なのかもしらんけど、大半、そんなことしてたら警察も来るよねってことばかりな気が。アメリカで警察車を止められたらドアではなく窓を開けて対応しろとか、一般常識レベル。

アメリカ各地で続く デモや暴動のニュースの、背景を一つ学んだ気がしました。

なぜ彼らだけが、自分の住んでいる国で身を守るために、こんなことをしなければならないのだろうか

悲しい世界だな

タンクトップ以外はだいたい納得だなあ

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認