バンクシーがアメリカの黒人男性死亡事件受けて作品投稿

▼記事によると…

・アメリカで黒人男性の死亡事件を受けて抗議デモが各地で広がるなか、鋭い社会風刺画で知られる覆面アーティスト、バンクシーは6日、SNS上に黒い人物の肖像とろうそくの火で燃え始めたアメリカの国旗を描いた作品を投稿し、人種差別の解消を訴えています。

・バンクシーは作品とともにメッセージを寄せていて「最初はこの問題について私は黙って黒人のことばを聞くべきだと思っていた。しかしこれは彼らの問題ではない。私自身の問題だ」としています。

そのうえで人種差別の問題の例えとして、アパートの上の階の水道管が壊れて下の階に水漏れしている状況をあげながら、人種差別が続く社会システムを是正するのは下の階で影響を受けている黒人がするべき仕事ではなく上の階の白人の問題だとして差別の解消を訴えています。

2020年6月7日 8時43分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200607/k10012461371000.html

バンクシーのインスタグラム

この投稿をInstagramで見る

 

Banksy(@banksy)がシェアした投稿 -

バンクシー プロフィール


バンクシーは、英国を拠点とする匿名のストリートアーティスト、政治活動家、そして映画監督。彼の風刺ストリートアートと破壊的なエピグラムは、独特のステンシル技法で実行された落書きとダークユーモアを組み合わせたものである。 彼の政治および社会批評の作品は、世界各地のストリート、壁、および都市の橋梁に残されている。
生年月日:1974年 (年齢 46歳)
バンクシー - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

人種差別がなくなる社会へ

半分以上燃えても...

早いね

病院に贈られた絵画はいろいろな意見や解釈あったけれど、この絵も様々な解釈を見ることできるのかな。期待

今回も、結構「考えさせられる」作品だね。

影があの大統領のようにも見えて来るところが不思議。誰かの問題ではなく、自分の問題だと思うことは重要なことよなぁ。日本にいる日本人なので差別はなくとも虐めはある訳で、差別や虐めは根絶したいもんな。

バンクシーもだんだん洋雑誌の一コマ漫画みたいになってきたなあ。時事より深いところに刺さる作品が良かったのに。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認