ユッキーナついに法廷へ 昨年10月タピオカ店恫喝騒動で被害者側が訴訟手続き開始

▼記事によると…

(前略)

・では、その後どうなったのか? 本紙が取材を進めると、A店は訴訟をあきらめていなかったことが分かった。テレビ関係者がこう証言する。

「A店の関係者は、すでに代理人弁護士を立て、実は年末年始にも訴える予定でした。ところが、年末にユッキーナが離婚したので様子を見ていたようです。そしたら、折からのコロナ禍で裁判所が止まってしまったらしい。でも、緊急事態宣言も解除されたし、いよいよ動きだすようですよ。裁判所から通知がタワーマンションにいくはずです」

木下は昨年10月ごろ、A店を訪れ関係者に直接謝罪を試みている。ところが関係者は不在で、謝罪は果たされていない。

「姉のことを思ってやったこととはいえ、ユッキーナもさすがに軽率だったと反省している。直接謝罪できないと、やはりテレビに復帰することは難しい。騒動が勃発して以降、バッシングがまったく収まらないことに頭を抱えていましたよ」とは芸能関係者。

6/6(土) 11:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/2ef4a8e70ea6b57a0089fbe4e54fd0e594428cf4

木下優樹菜 プロフィール


木下 優樹菜は、日本のタレント、ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。
生年月日:1987年12月4日 (年齢 32歳)
木下優樹菜 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

芸能人の知名度とフォロワー兵隊の反応を使って一般人を苦しめた罪は大きい。

フジモンや周りの共演者が、バラエティー番組で離婚だけじゃなくてタピオカ騒動までネタにするからね。被害にあった方からすれば、悔しいと思います。

引退して スッパリと芸能界に復帰できないようにしないと。元夫のフジモン見ててもイタイタしいし。

事務所総出w

すっかり忘れてた

自分のしたことや普段からの暴言によって、相手次第では訴訟までされることがあると、初めて知ったんではないでしょうか。日本には法律があるということを勉強したほうがいいですね。

アクションを起こせば、リアクションが起きるのは当然。それが違法なら尚更。違法かどうかは裁判所が決めるから、まだ違法とは言えんかな。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認