髙田延彦さんのツイート

夏の甲子園はやれたと思う。

決定する側がやれない!無理だ!という思考からスタートしている。

創意工夫すれば無観客、入場式カット、初日全校が集まる必要無し、試合前日まで地元で待機練習、審判や周辺の人員確保、球児の夢舞台が国民をも鼓舞する真夏の風景を作り上げる事もコロナとの共生ではないか

髙田延彦 プロフィール


髙田 延彦は日本の男性元プロレスラー、総合格闘家、タレント、実業家。本名及び旧リングネームは髙田 伸彦。神奈川県横浜市泉区出身。血液型はA型。 レスリングと格闘技の道場「高田道場」の主宰者であり、格闘技イベント「PRIDE」の統括本部長を務めていた。芸能のマネジメントはレプロエンタテインメントが受け持っている。
生年月日:1962年4月12日 (年齢 58歳)
髙田延彦 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

今からでも大人達が声を上げるべき!

「浅い」の一言です。

高野連が批判さけて責任逃れしただけでしょ、まだ間に合うから、高田さん、動いてみては🙏⁉️大人として知恵を振り絞れば、出来ること時間まだあると思う👍

高田さん、無理だよ。九州の学校クラスターが発生。

プロ野球、Jリーグがやっているのに。教育の一環なんでしょ、高校野球は。

もう、夏はやめるべき。そのうちに死者出るよ。

経済活動も大事だけど将来を担う学生たちの健全な成長の方がもっと大事だと私は思います。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事