尖閣沖の中国船の活動長期化に遺憾 断固守る決意 官房長官

▼記事によると…

・沖縄県の尖閣諸島周辺の海域で、中国当局の船が接続水域での航行や領海への侵入を継続していることについて、菅官房長官は記者会見で「極めて遺憾だ。中国側に対し、海上保安庁の巡視船による警告や外交ルートを通じた厳重な抗議を繰り返し実施している」と述べました。

そのうえで「今後も、日本の領土、領海、領空は断固として守るという決意のもと、冷静に、毅然と対応していきたい」と述べました。

NHKニュース 2020年6月2日 13時01分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200602/k10012454921000.html

菅義偉 プロフィール


菅 義偉は、日本の政治家。 自由民主党所属の衆議院議員であり、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣である。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自民党幹事長代行などを歴任した。 官房長官として新元号令和を発表したことから、「令和おじさん」の愛称がある。
生年月日:1948年12月6日 (年齢 71歳)
菅義偉 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

言い方が弱い!

なら日本が尖閣諸島の開発進めればいいと思う…。

上陸されたら終わりですよ!上陸されたら武力行使できるんですか?

話し合いなど通用しない相手に口だけで勝てるわけないんだって

それじゃあ実力行使やりなさいよ。口先ばっかり。信用出来んわ。

遺憾砲じゃだめよ、菅ちゃん

行動を伴わない、結果を出さない言葉は虚しい

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認