河野太郎大臣のツイート

決裁や申請書など、業務にハンコは要らないけれど、ハンコ文化は大事にしたいと思います。

蔵書印と封蝋。

封蝋にちょっと煤が混ざってしまった。

河野太郎 プロフィール


河野 太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、防衛大臣。 外務大臣、国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、総務大臣政務官、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。
生年月日:1963年1月10日 (年齢 56歳)
河野太郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

ハンコは強制して使うものではなく趣味や手段として広まるといいですね。

ハンコ屋さんにも優しい河野大臣

良かった。”ハンコ文化”に、父との思い入れが有りましたので、印章・印影全面軽視の風潮に戸惑っておりました。

業務の邪魔になるハンコは煩わしくてイヤになるけど、意味や想い、特に責任や覚悟が込められた重みのある印はアナログにしか出せない価値がありますね~。今初めて思ったけど笑

はんこや印鑑証明はネットのセキュリティよりも厳重です。まだまだネット後進国の日本では大事だと考えます。

ハンコの持つ力…。河野太郎大臣の印…やはりかっこいいです。進化と文化、その両方を重んじる河野太郎大臣。両輪の感覚を備えた大臣の感性に益々魅力を感じますね。

はんこ文化は大切にしたいですね‼️ひとつの芸術だと思います😊‼️

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認