感染療養中の市議はパチンコへ…退院後に2度、苦情殺到

▼記事によると…

・新型コロナウイルスに感染した金沢市議が退院後の自宅療養中にパチンコをした問題で、辞職を求める声が高まっている。

・パチンコをしていたのは市議の松村理治氏(69)

・4月に新型コロナへの感染が判明して入院し、今月7日に退院。

・医師から2週間ほど自宅療養を指示されたが、19日に加え、17日にもパチンコをしていたことが判明した。

朝日新聞デジタル 2020年5月30日 9時58分
https://news.livedoor.com/article/detail/18338856/
>>『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

松村理治 プロフィール


●昭和25年7月22日金沢市生まれ
●家族構成/妻、長男
●趣味/音楽鑑賞・ガーデニング・バレーボール
経歴
・金沢市長田中学校卒業
・長田町校下青年団団長
・金沢市立長田町小学校育友会会長
・藤花学園尾山台高等学校育友会会長
・藤花学園後援会会長
・平成11年4月金沢市議会議員に当選
・平成26年8月金沢市議会副議長に就任
市議会常任・特別各委員会の正副委員長
などを歴任し、現在3期目
松村理治 - HP

twitterの反応

ネット上のコメント

市議の資格はなし

依存症..

療養中にパチ屋とかクラスター作りたかったのか?

感染したのにパチンコ行ったのはヤバすぎでしょ

医師の言うことをちゃんと聞くべき!

辞表出されてから好きなだけどうぞ

パチンカス野郎だったのか…市民の金で遊ぶパチンコは楽しいかのか?

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事