菅官房長官、北九州「第2波と考えず」 新型コロナ

▼記事によると…

・菅義偉官房長官は29日の記者会見で、新型コロナウイルス感染者が増加傾向にある北九州市の状況について「第2波が来たとは考えていない」との認識を示した。

その上で「(緊急事態)宣言解除後でも感染リスクをゼロにすることはできない。感染リスクをコントロールしながら段階的に社会・経済活動のレベルを引き上げていく」と強調した。

時事通信社 5/29(金) 11:27
https://news.yahoo.co.jp/articles/b3eee2b2b261362ba5acfe77f2d60236f7a96175

菅義偉 プロフィール


菅 義偉は、日本の政治家。 自由民主党所属の衆議院議員であり、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣である。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自民党幹事長代行などを歴任した。 官房長官として新元号令和を発表したことから、「令和おじさん」の愛称がある。
生年月日:1948年12月6日 (年齢 71歳)
菅義偉 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

ここは専門家の意見も聞きたいです

こういうコメントは外出自粛する必要性はないって認識を抱かせそうで怖いです。

危機感をもう少し持った方がいいですね、、ワクチンや薬がない状況どこで流行してもおかしくない

最初のは正しいと思う。感染したのが5月中旬頃と予想されるので、全く第2波ではない。

いつもこの人のいうことを信じることはないが、今回は案外正しいかもしれん。つまりまだ第1波が収まってなかったということ。

第2波の定義がよくわからない。警戒感は示したほうが良い気がする。

みんな自分の頭で考えて最適な行動を取ればいいと思う

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事