“増税でなく景気回復による税収増を” 麻生副総理兼財務相

▼記事によると…

・新型コロナウイルスの感染拡大を受けた一連の経済対策で、国債を大規模に発行するなど悪化する財政への対応について

・麻生副総理兼財務大臣
「税収が落ちることも計算に入れておく必要があり、国債への依存度はもっと悪くなると考えておかないといけない」

「経済が活性化しないと財政の改善もできない。増税に頼るのではなく景気回復によって税収を伸ばすことを目指すのが第一だと思う」

NHKニュース 2020年5月29日 14時11分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200529/k10012450161000.html

麻生太郎 プロフィール


麻生 太郎は、日本の男性政治家、実業家。 自由民主党所属の衆議院議員、副総理、財務大臣、内閣府特命担当大臣、デフレ脱却担当、志公会会長、自民党たばこ議員連盟顧問である。
生年月日:1940年9月20日 (年齢 79歳)
麻生太郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

その通り!さすが麻生さん😆

お金持ってる人がお金を回してくれないと税収増えません。

ここで増税方向で進めたら政権吹っ飛ぶよ。世界経済が止まってるという前代未聞な事案だし、まずは企業を残すという方向で舵取るべき。

じゃあ消費税下げるか撤廃すれば?もっと早く景気回復できるかもよ?

ぜひその路線で。なんだったら消費税あたりは減税したほうが長い目で見て税収増えると思います

増税なんてありえないよ。減税してよー。

景気後退するから増税すると、言い出すのかと思ってた

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認