ひろゆき氏「日本の法律でやっていいことはオンラインでもやってもいい」…SNSでの誹謗中傷問題で持論

▼記事によると…

・情報番組「グッとラック!」は26日、SNSでの誹謗中傷の問題について取り上げた。

・国山ハセンアナウンサー(29)
「誹謗中傷みたいなことが起きていても、ひろゆきさんとしてはあまり何も感じてないですか?」

「2ちゃんねる」開設者・西村博之氏
「日本の法律でOKなものと、やっちゃいけないものがあって、例えば『気持ち悪い』というのは、実は日本の法律上はほとんど問題ないんです。法律上問題無いよねというものをもし変えたかったら、日本の法律を変えるしかない」

「ネット上で、侮辱で裁判になった例ってほとんど無い。なのでそれを変えたいなら、まず日本の法律を変えましょう。日本の法律を変えた上で、オンラインにそれを制限しましょうと。そもそも日本の法律で『やってもいいですよ』ということはオンラインでもやってもいいということなんですよね。それは匿名か本名か関係なく」

スポーツ報知 5/26(火) 13:53
https://news.yahoo.co.jp/articles/f8667056c7998ffe762dcf5f1bd147d3399b3666

関連ツイート

西村博之 プロフィール


西村 博之は、匿名掲示板・2ちゃんねるの開設者。東京プラス代表取締役、未来検索ブラジル取締役。『2ちゃんねる』は1999年5月にWeb上にてサービス提供を開始し、2000年代前半に日本最多の利用者数を記録した。愛称・ひろゆきは2ちゃんねるにて命名される。のちに管理者権限を他者に譲渡し実業家に転身。
生年月日:1976年11月16日 (年齢 43歳)
西村博之 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

今のままでいいよ。見なければいいだけなんだしな

「違法」と書いていない→「合法」だ、「やってはいけない」と書いていない→「やってもいい」という考えは短絡的すぎると思いました。

法律はあくまで最低限のルールブックであり、破ったら公正な罰を与えるボーダーライン。法律で言及されてないから何やってもいいわけではないです。

つまりリアルで行ったら逮捕されるような行為はネットでも逮捕されるべきって事やろ

酷い中傷をやるヤツが悪いんだが、可哀想・悔しいだけでなく、自分を守るすべも教えてあげないと。ひろゆき氏の言うとおりだとも思うが、それに乗って他人を傷つけてやろうとするヤツは必ずいる。

問題は、アウトなことについて、きちんと責任を取らせる体制が整っていないことですから。

感情的に騒ぎ立てるより、すごく考えさせられる。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事