神奈川新聞の田崎基記者が「もし、本当に北朝鮮からミサイルが飛んで来て、国内で人的・物的被害が出るような事が起きたとしたら、それは、安倍政権の外交・安全保障の敗北に他ならない。ただ実際に飛来しなくても、「飛来する危険性が高まってる」と吐露してるわけだから、この政権に明確なNOを突き付けなければならない。」とツイートし批判を浴びています。

▼ツイートがこちら

田崎 基(神奈川新聞 記者)


神奈川新聞で記者をしてます【時代の正体取材=田崎基】。
※投稿内容は個人の意見で、神奈川新聞社の見解ではありません。
RT、リンクは必ずしも内容に賛意を示すものではありません。
https://twitter.com/tasaki_kanagawa

▼ネットの反応

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事