中国、新型コロナ対応巡る賠償要求には一切応じない-全人代報道官

▼記事によると…

・中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の張業遂報道官は21日遅く、北京で行われた記者会見で、一部の米議員による賠償を求める動きについて質問され、中国は新型コロナウイルスの感染拡大に関する訴訟の乱用や不当な賠償請求は一切受け入れないと言明。

同報道官は、中国を非難する米国の法案は「根拠がない」だけでなく、国際法や国際関係の原則にも違反していると反論。中国はこうした法案に強く反対し、必要に応じて対抗措置を講じていくと述べた。

不当な扱いや攻撃は決して受け入れないと強調し、米国が自国の問題を隠すために責任を転嫁しているのは無責任であり、モラルに反していると主張。

Bloomberg 2020年5月22日 3:07
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-21/QAOZ3NDWX2PT01

張業遂 プロフィール


張 業遂は、中華人民共和国の外交官。外交部筆頭副部長。過去に、外交部副部長、国連常駐代表、駐米大使を歴任。
生年月日:1953年10月1日 (年齢 66歳)
張業遂 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

まぁそうでしょうね

じゃあ人権問題を解決しろ

アメリカも中国が賠償払うわけがないと思ってるからシナリオ通り。制裁を加えていくかたちで米中の応酬が再開されるでしょう

尖閣には毎日くるし、香港にも香港人差別とも言える事をやろうとしてる。

証拠もないのに陰謀論で中国を袋叩きにする

そこまで言うなら中国は国際裁判を行えば良い。

大犠牲者出した欧米が黙っちゃないでしょう。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認