日本教育学会が提言 9月入学、効果乏しく 学校教育の強化を

▼記事によると…

・教育分野の研究者らでつくる「日本教育学会」(会長・広田照幸日本大教授)は22日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府が検討している「9月入学制」について、長期化する休校で生じた学習格差の解消にはつながらないとして、教職員の増員やオンライン学習の環境整備などによる学校現場の強化を求める代替案を萩生田光一文部科学相らに提言した。

・一方でその代替案として、感染拡大の収束後も視野に、手厚いサポートができるように計10万人の教職員の増員▽通信環境を整備し、対面授業とオンライン学習を併用できる体制の構築▽低所得世帯への支援拡充▽入試の内容や時期の調整▽複数担任制の導入や拡充-などを求めた。

こうした施策にかかる総額について、同学会は初年度に約1兆3千億円と試算。その後は、人件費など毎年約1兆円で効果的な「学びの保障」を継続できるとする。一方で、新入生や待機児童への対応など9月入学導入に伴うコストを6~7兆円程度と算出し、「有効性の小さい制度改革に使うぐらいなら、将来にわたって質の高い教育に転換するための学校づくりへの思いきった支出をしてほしい」と訴えた。

産経新聞 5/22(金) 22:46配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/450f3698605056aa1a007e1787c8455d525fc090

日本教育学会


学会事務局
住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-15-2 クレアール神田102
電話:03-3253-6630
ファックス:03-3254-0477
電子メール:[email protected](2018年10月より変更しました)
振替:00160-9-44133
日本教育学会 - HP

twitterの反応

ネット上のコメント

10万人はどこからってコメントが多いけど、九月入学にしたら、10万人じゃきかないはずです。。

もっと言った方がいい。この混乱に乗じて色々変えるのはおかしい

詳しく説明を某番組でやってたけど結局、9月入学がどんな段階で始まっても落ち着いて安定するまでに数年かかる…学生だけじゃない!幼保の入園も変えなきゃならない…まぁ、専門家は賛成→留学が有利だからってだけ!そんなのは高校生以上の学生だけだよね?他の学年には必要ないじゃん

勉強も大事だけど、やっぱ一生に一度の学生生活の行事とかもどうにかしてあげてほしい。一生に一度なんだから…

その10万人はどこから湧いてくるんだ…雑にやってクソ教師産み出してたらたまったもんじゃない

まあ正直、学力面では浪人とさらに差はつくけどそれよりも未履修のまま卒業させる方が問題だと思う。

逆に9月がいい人はどういう意見なんですか?なんで9月にしたいのか分からんのだが、学習面では9月にするのは明らかにナンセンス

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認