国内14年ぶり狂犬病発症 来日者、フィリピンで感染か―愛知・豊橋

▼記事によると…

・愛知県豊橋市は22日、フィリピンから来日した人の狂犬病発症を確認したと発表した。来日前に同国で感染したとみられる。日本国内で人が狂犬病を発症したのは2006年以来、14年ぶり。

・発症者は今年2月、就労のためフィリピンから来日した。経過や検査結果から、昨年9月ごろ同国で感染したとみられる。

今月19日に医療機関から保健所へ疑い例の報告があり、国立感染症研究所で検体を遺伝子検査した結果、22日に感染が確認された。

時事通信社 2020年5月22日 17時14分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052200940&g=soc

関連ニュース

狂犬病


狂犬病(きょうけんびょう、英語: rabies)は、ラブドウイルス科リッサウイルス属の狂犬病ウイルス (Rabies virus) を病原体とするウイルス性の人獣共通感染症である。水などを恐れるようになる特徴的な症状があるため、恐水病または恐水症 (英: hydrophobia) と呼ばれることもある(実際は水だけに限らず、音や風も水と同様に感覚器に刺激を与えて痙攣等を起こす)。
狂犬病 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

やばいじゃん。狂犬病って発症するとほぼ100%死んでしまうとかなんとか。

こんな時に不潔な外国人の入国は医療機関で仕事増やすだけだから入国はガチで拒否してほしい…

↑入国したの2月って書いてますよ

よく病症に気付いたものだ。フィリピンでは流行っているのかな。

狂犬病って致死率ほぼ100%じゃなかったけ?怖いわ。

俺コロナなんて古いな。

発症する前にワクチンを打ったら助かるのに。奇跡が起こりますように🙏

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認