コロナ解雇、1万人に迫る 緊急事態で4月から急増、厚労省

▼記事によると…

・厚生労働省は21日の参院厚労委員会で、新型コロナウイルス関連の解雇や雇い止めが20日時点で9569人に上ることを明らかにした。

政府が緊急事態宣言を発令した4月から、企業などの休業に伴い職を失う人が急増し、1万人に迫った。

経営基盤の弱い中小企業を中心に解雇、雇い止めが相次いでおり、同省幹部は「さらに拡大する恐れがある」との見通しを示した。

共同通信社 2020/5/21 13:07
https://this.kiji.is/636053282564244577

厚生労働省


厚生労働省は、日本の行政機関のひとつ。健康、医療、子ども、子育て、福祉、介護、雇用、労働、及び年金に関する行政並びに復員、戦没者遺族等の援護、旧陸軍・海軍の残務整理を所管する。日本語略称は厚労省。 2001年1月の中央省庁再編により、厚生省と労働省を廃止、統合して誕生した。予算規模は中央省庁の中で最大である。
設立:2001年1月6日
厚生労働省 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

リスクはつきもの、動けるな今すぐに!

なんだ越えてないのか。リーマンショックの時、民主党政権の時、軽く越えてた気がするけどね。

こういう仕事できない人や仕事失った人のこと考えてもう一度給付金をやるべきだと思う

働いていた小さな会社ですら60人が解雇されたのに1万人なわけないです。

今、生活に困っている人は増え続けている。でも、テレビは「賭け麻雀」。「生活困窮者」よりも「賭け麻雀」の方が大切らしい。

コロナ新卒と就職氷河期世代は未来ないよな

国が見るのはいつもオモテにでた氷山の一角だけ

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認