東京五輪、21年開催が無理なら中止 IOC会長が言及

▼記事によると…

・新型コロナウイルスの影響で2021年に延期された東京オリンピック(五輪)について、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は20日、英BBCのインタビューに応じ、21年開催が無理になった場合は中止とする見通しを示した。

バッハ会長は、安倍晋三首相から、21年開催が「最後のオプション」と伝えられていたと明かし、「大会組織委員会が永久に3千人や5千人も雇用を続けることはできないから、理解できる。毎年、世界中のスポーツ日程を変更することはできないし、アスリートを不確実な状況にとどめてはおけない」と語った。

朝日新聞 2020年5月21日 10時21分
https://www.asahi.com/articles/ASN5P2W5PN5PUHBI00J.html?ref=tw_asahi
>>『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

トーマス・バッハ


トーマス・バッハは、ドイツの弁護士。第9代国際オリンピック委員会 会長。筑波大学名誉博士。1976年モントリオールオリンピックのフェンシング西ドイツ代表選手、ドイツオリンピックスポーツ連盟 会長を歴任。
生年月日:1953年12月29日 (年齢 66歳)
トーマス・バッハ - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

全部4年ずつずらすとか出来ないんですか?

開催は無理だろうね。しかし、中止で喜ぶ奴がいるとしたら安倍嫌いすぎてどうかしてるぞ。

もう中止決定して、今までかかった分最低でも半分はIOCに払ってもらいたい。残りは中国に損害賠償してもらいたいわ

オンラインオリンピックというのも一考に値する

たとえ日本が落ち着いても、世界中のコロナが収束するまでオリンピックを開催しない方がいいと思う。コロナが怖いから。

どう考えたって1年やそこらでは危険すぎるし中止でいいんじゃないか

頑張ってきた選手たちには悪いけどとても出来るような状況じゃない

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認