戦後初、「夏の甲子園」中止を決定…高野連運営委

・日本高校野球連盟などは20日、オンライン会議方式で全国高校野球選手権大会(8月10日開幕、甲子園球場)の運営委員会を開き、新型コロナウイルス感染拡大を受け、中止を決めた。続いて行われる理事会で正式決定する。

大会の中止は1918年の米騒動、戦局が激化した41年以来3度目で、戦後初めて。

読売新聞 2020/05/20 14:03
>>『読売新聞』のご購読お申し込みはこちら

全国高等学校野球選手権大会


全国高等学校野球選手権大会は、朝日新聞社と日本高等学校野球連盟(高野連)が兵庫県西宮市・阪神甲子園球場にて毎年8月に主催している日本の高校野球大会。40回大会以来、下1桁が0と5の回は記念大会として実施されている。大会旗および優勝旗の色は赤。優勝旗は深紅色のため「深紅の大優勝旗」と呼ばれている。「夏の甲子園」「夏の高校野球」「夏の選手権」または「甲子園」 「夏」 などと表現される。
全国高等学校野球選手権大会 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

残念です。

まあ、今年はしょうがない。インハイとかも中止のなかやったら相当叩かれるだろうし

まぁ、今年は無理だろうなって勝手に思ってたけど、実際中止が決まるとなるとツライ。。。あぁぁー夏の楽しみがまた1つ減った・・・あの熱い闘いが見れないのは、ホントツライ。

無観客試合ですればよかったのに。

いずれにせよ、野球のみならず他の競技を頑張ってきた高校三年生の救済措置というか別の機会をあげてほしい。仕方ないし、誰も悪くないとはいえ可哀想すぎる

まあ難しいと思ってた。球児たちの命と進路が一番大事ですからね。

命が大事なのは分かる。でも見れなくなる夢もある。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事