夏の甲子園開催願い、元高校球児が署名活動 20日の運営委員会を前に高野連へ提出

・アスリートワークス(大阪市西区)の徳丸博之代表(50)は第102回全国高校野球選手権が中止の方向で検討される中、大会開催への署名活動を15日から始めた。

徳丸代表
「選抜に続き夏も中止となると、全国へつながる大会は1年間なくなります。コロナ禍の中、判断は難しいでしょうが、感染者数も減少傾向にあり、緊急事態宣言解除も検討されている今、対策を施すことで実施できるのではないかと考えています」

(15日に一部で今夏選手権大会の中止報道に)
「何ができるかと考えたときに、署名活動ぐらいしか思いつかなかった」

スポニチアネックス 5/19(火) 5:30

全国高等学校野球選手権大会


全国高等学校野球選手権大会は、朝日新聞社と日本高等学校野球連盟(高野連)が兵庫県西宮市・阪神甲子園球場にて毎年8月に主催している日本の高校野球大会。40回大会以来、下1桁が0と5の回は記念大会として実施されている。大会旗および優勝旗の色は赤。優勝旗は深紅色のため「深紅の大優勝旗」と呼ばれている。「夏の甲子園」「夏の高校野球」「夏の選手権」または「甲子園」 「夏」 などと表現される。
全国高等学校野球選手権大会 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

頑張れ👍

甲子園特別視はちょっと怖くないですか。

お父さんを亡くした高校球児(3年)の願いを叶えるためにも署名活動に立ち上がった方がいる。心から応援したい😭😭

甲子園が教育の一貫なのに趣旨が違うとか言うがあの舞台に立つ為の努力こそが教育なんじゃないかな。

気持ちはものすごく分かるけど。。。せめて卒業生になんらかの最後の試合とかあればいいけど

実施するにしたって、無観客+コロナ対策で財政的に可能かな?かなり高額の寄付が要る気がする。

この署名がどこまで影響するのか、注目したいと思います!

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事