ラサール石井、検察庁法改正案の成立見送り方針に「ていうか、国家公務員法ごと見送るなよ。切り離して提出しろ」

・タレントのラサール石井が18日、自身のツイッターを更新。今国会での検察庁法改正案の成立見送りが検討されている事に見解を示した。

・「ていうか、国家公務員法ごと見送るなよ。公務員の定年延長そのものは反対してないんだよ。一般公務員を人質に取るな。切り離して提出しろ」

スポーツ報知 5/18(月) 11:50

ラサール石井さんのツイート

ラサール石井 プロフィール


ラサール 石井は、日本のお笑いタレントである。本名及び旧芸名、石井 章雄。 石井光三オフィス所属。
生年月日:1955年10月19日 (年齢 64歳)
ラサール石井 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

この件はある意味、議会制民主主義の崩壊を意味しているかなと思います。

何もこんな時に成立させなくても良かったんですよね?

仮に切り離して提出しても、批判する材料失ったことに焦って、新たな材料を探し回るのは目に見えてる。

国家公務員法ごと見送るべきだけどな。

全部ひっくるめて取り下げてもいいくらい政権にとってはどうでもいい法案だったってこと。

安倍政権は腰が折れたが近い将来必ず必要になる法案だと思う

「国会の事は国会で」これに尽きる。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事