【独自】黒川検事長宛にカッターナイフ 脅迫か

▼記事によると…

・東京高等検察庁の黒川弘務検事長宛てにカッターナイフの刃が入った封筒が届いていたことがわかった。

封筒は13日東京・千代田区の東京高等検察庁に、黒川弘務検事長宛てで届き、職員が開封したところ、カッターナイフの刃が1枚と、紙が入っていたという。

紙にはワープロ書きで森友学園をめぐる財務省の「公文書改ざん問題」について書かれていたという。

警視庁は脅迫事件とみて捜査する方針。

2020年5月14日 10時30分
https://news.livedoor.com/article/detail/18258092/

黒川弘務 プロフィール


黒川 弘務は、日本の検察官、法務官僚。法務省大臣官房長や、法務事務次官を経て、東京高等検察庁検事長。
生年月日:1957年 (年齢 63歳)
黒川弘務 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

普通に犯罪。

こういうやり方は最低、最悪だと思います

犯人。がちで震えて眠った方が良い。普通に自首しろ。

この人を脅すと辞任することはあるかもしれないが、法改正が無くなるということはないかもしれない。

やり方はいかがなものかと思うけど、真っ向から問い詰めても逃げてばかりだから仕方ないと言えば仕方ないのかな?みんな不満がたまってる。

法律に従えない検察官は即刻辞めるべきだ。

こう言うやり方は吐き違えてると思う

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認