制裁関税言及に反発 中国「いわれのない非難をするな」 米大統領に

▼記事によると…

・中国外務省の華春瑩報道局長は6日の記者会見で、トランプ米大統領が新型コロナウイルスの世界的感染拡大の責任を巡り、対中制裁関税を発動する可能性に言及したことに反発。

華氏
「貿易戦争は誰の利益にもならない。関税を武器に使い他国を脅迫するような考えは放棄すべきだ」

(武漢市の研究所が新型コロナの起源だという多くの証拠があると述べたことについて)
「証拠を出せていない」
「中国に対し二度といわれのない非難をするな」

2020.5.6 21:49
https://www.sankei.com/life/news/200506/lif2005060046-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

華春瑩 プロフィール


華 春瑩は、中華人民共和国江蘇省出身の外交官、報道官。
生年月日:1970年4月 (年齢 50歳)
華春瑩 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

アメリカも根拠がなければ非難はしない

尖閣諸島に近づくのもやめてもらえます?日本は今忙しいので

いわれのない非難など、米国どころかどの国も言ってませんよ。真実を言ってます。非難じゃなくて真実。

マスクを武器に使い他国にファーウェイを買わせるような考えは放棄すべきだ

でもアメリカも何処まで信憑性あるか分からない状態で経済制裁やるって論法は荒っぽないな

中国とWHOが結託してコロナを隠蔽したのは周知の事実。

今回のコロナを教訓に、世界の工場といわれてきた中国に対して、見直しが必要なのでは?と思う今日この頃

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事