菅直人氏のツイート

安倍総理は何をすべきかという判断ができないのです。

国会答弁を聞いても「専門家」の意見を聞くというだけで、政治上の最高責任者である総理としてどう判断するのか何も語りません。

原発事故の時の撤退問題は専門家の意見ではなく総理として判断しました。

もちろん全責任は総理にあります。

菅直人 プロフィール


菅 直人は、日本の政治家、弁理士。 立憲民主党所属の衆議院議員、国のかたち研究会設立者・会長、立憲民主党最高顧問。厚生大臣、副総理、財務大臣、内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣、旧民主党代表、民主党代表、民主党政策調査会長、民主党幹事長、民主党代表代行などを歴任した。
生年月日: 1946年10月10日 (年齢 73歳)
菅直人 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

おまいう大賞10年分差し上げたい、、

安倍晋三は、「全責任は総理である私にあります。」と言うフレーズが好きで多用しますが、反省している素振りすら見たことがありません。

3.11の原発事故対応で、「専門家」の意見を聞かず、自分勝手な判断しか出来なかった貴方が言う資格などありません。

その道のプロに意見を求めるのは当たり前じゃね?

俺は原発の専門家だって乗り込んで、現場を混乱させて、挙げ句メルトダウンさせた総理は誰でした?

総理始め、幹事長も他の大臣も誰一人責任を取るという覚悟がある人間がいません。

わからないことをわかったように考えて決断をくだすという最悪パターンよりは遥かにマシです

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認