小池都知事の「密です」発言が話題 丁寧語を使ったことの効果

▼記事によると…

「密です」―。

・もともとは、東京都の小池百合子知事が9日、内閣府でコメントを求めて殺到する報道陣に発した言葉。

・キャッチコピーを研究する中央大学の飯田朝子教授(商業言語学)は「『密』は『親密』や『連絡を密にする』というように良い意味で使われてきたが、それと真逆のメッセージが短く伝えられ、面白い、びっくりしたという反応がネットに表れたのではないか」と解説。

その上で、「密です」の「です」に注目。丁寧語には相手との距離を保つ効果があるとし、「密よ」「密だね」ではなく「密です」とすることで「『離れてください』ということを分かりやすく伝えられる」と説明。

飯田教授
「集まることが必ずしも良いことではないことを顕在化させた。このキーワードがなかったら、もっと感染者が増えていると思う」

2020年4月29日 14時54分
https://news.livedoor.com/article/detail/18195347/

小池百合子 プロフィール


小池 百合子は、日本の政治家。東京都知事。 アラビア語通訳者、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。
生年月日: 1952年7月15日 (年齢 67歳)
小池百合子 - Wikipedia

飯田朝子 プロフィール


飯田 朝子は、日本の言語学者、中央大学教授。日本ネーミング協会理事。
生年月日: 1969年 (年齢 51歳)
飯田朝子 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

横文字が分かりにくいんだよw

なんだかんだ言われてるけど、頑張ってるよね。小池知事。

こんな大変な時に知事やってるのは大変だろうな〜。まぁ小池さんだから出来るんだろうな。

吹き飛ばしそう

これはまぁネタにする方も悪いと言うか、もうゴリ押し気味に定着したから自分も何度も聞くとクスッとするから人のこと言えないけどね

変にカタカタ用語使うより普通お話すればよろしいのです。

今年の漢字に選ばれそうな気がするなぁ、「密」は

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認