河野防衛相 自衛隊もUFO遭遇時の手順定める考え示す

▼記事によると…

・アメリカ国防総省が、UFO=未確認飛行物体だとする映像を公開したことについて、河野防衛大臣は、自衛隊の航空機などがUFOに遭遇した際の手順を定める考えを示しました。

・河野防衛大臣
「あまりUFOは信じていないが、アメリカ国防総省が画像を出したので、真意や分析を聞きたい」

「自衛隊のパイロットは、今までUFOに遭遇したことは無いようだが、万が一、遭遇したときの手順をしっかり定めたい」

2020年4月28日 13時16分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200428/k10012408701000.html

河野太郎 プロフィール


河野 太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、防衛大臣。 外務大臣、国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、総務大臣政務官、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。
生年月日:1963年1月10日 (年齢 56歳)
河野太郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

まあ、敵が新兵器を投入する事を考慮しておくのは重要。

呑気やなあ

コロナ、ワクチン、5G、地震、不正選挙、北朝鮮、そしてUFO..役者が揃って表に出てきました、、覚醒まであと少しか🧐

とうとうUFOを認めたか… ということは宇宙人もまぎれているのも本当かな…

あくまでも「未確認飛行物体(地球の超自然現象含む)」であって「地球外知的生命体の宇宙船」ではないのでは?

未確認飛行物体は、中国やロシアかもよ。

最初に「私は信じて無いんですけどね」っていうのがツボにはまった。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認