来県者への検温中止=職員への脅迫相次ぐ―岡山県の新型コロナ対策

▼記事によると…

・岡山県は28日、新型コロナウイルス対策として、29日に実施予定だった来県者に対する検温を中止すると発表

職員に対し「危害を加える」といった脅迫電話が相次いだため、安全を確保できないと判断した。

伊原木隆太知事が24日の記者会見で「岡山に来たことを後悔するようになれば」などと発言したことが関連するとみられ、知事は28日、「自分の発言に大変な反発があった。多くの方に不快な思いをさせたことをおわびする」と語った。

2020年4月28日 10時30分
https://news.livedoor.com/article/detail/18186259/

伊原木隆太 プロフィール


伊原木 隆太は、日本の実業家、政治家。 公選第18・19代岡山県知事。元天満屋代表取締役社長。父は前天満屋代表取締役会長の伊原木一衛。
生年月日:1966年7月29日 (年齢 53歳)
伊原木隆太 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

脅迫してきた電話番号全てリストアップして警察に威力業務妨害で被害届出そう。職員に脅迫したことを後悔するようにすればいい

確かに県北に行けば絶対後悔するわな

だからと言って 検温中止する意味が分からない

どう考えても検温は続けるべきなのに少数のクレーマーで頓挫してしまう。少数派に耳を貸すのは多数派を無視することになることも考えて欲しい。

当然の事をして叩かれる脅迫される・・・キツイな〜

それは、脅迫する奴の気が知れん

脅迫に屈すると調子にのった輩が続出する。対策は継続でよい。脅迫には刑法で対策。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認