新型コロナ終息後、中国人旅行者に排斥される国々―中国メディア

▼記事によると…

・中国紙・環球時報は23日、「新型コロナ終息後、中国人旅行者は一部の国を排斥するようになる」と題した記事で、米旅行ニュースサイトのSkiftが21日付で配信した記事について取り上げた。

・中国のアウトバウンド観光専門のデジタル代理店、Dragon Trailのマネージングディレクター、Roy Graff氏
「新型コロナウイルスの流行をめぐり、中国に責任を負わせようとしている国がある一方で、中国と良好な関係を維持し情報共有に努めている国があることが分かってきている。これは、流行終息後に、中国人が最初に訪れる場所に反映されることになるだろう。中国人は欧米メディアがどのように報道しているかを知っている。中国人はウイルスに関連する人種差別的な事件を知っている。それは中国人の決定と目的地に対する考え方に影響を与えるだろう」

2020年04月26日 09時00分
https://news.nifty.com/article/world/china/12181-800534/

中華人民共和国


中国は広大な草原、砂漠、山、湖、川、14,000 km を超える海岸線を擁する人口の多い東アジアの国です。首都の北京は、複数の建物からなる紫禁城や、天安門広場などの史跡が近代建築と融合した街です。超高層ビルが林立する上海は、国際的な金融センターです。中国北部には、有名な城壁である万里の長城が東西に長く伸びています。
大統領: 習近平
中華人民共和国 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

日本を排斥して!

少なくとも日本には通用すると思っている。

誰しも札束で顔ひっぱたかれて生きたいと思わない。

インバウンドにしがみつく時代は終いにしましょう。

ここまで酷い目にあっても未だにチャイナのインバウンドを期待する人々が多すぎます。

どうぞ、ご自由にとしか。

中国依存から脱却する良い機会だと思うけど。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認