10万円給付 所属議員らから集め寄付へ 維新 松井代表

▼記事によると…

・現金10万円の一律給付について、日本維新の会の松井代表は、記者団に対し、給付金は受け取ったうえで所属議員らから10万円を集め、生活に困っている人などに寄付する考えを示した

・松井代表
「党として、市町村議員も含めた全員から給付された10万円を集めたい。集めた給付金は状況が厳しい人たちに少しでも行き渡るようにしたい」

・党に所属する国会議員や地方議員、それに、知事や市長から給付金を集め、新型コロナウイルスの影響で仕事を失った人や生活に困っている人などに寄付する考えを示した。

2020年4月21日 18時01分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200421/k10012398771000.html

松井一郎 プロフィール


松井 一郎は、日本の政治家。大阪市長、日本維新の会代表、大阪維新の会代表。 大阪府知事、大阪維新の会幹事長、日本維新の会幹事長、維新の党幹事長、同顧問、大阪府議会議員などを歴任した。住之江競艇場の照明・電気設備関係の工事・補修を一手に請け負う株式会社大通の元代表取締役。父は大阪府議会議長を務めた松井良夫。
生年月日:1964年1月31日 (年齢 56歳)
松井一郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

これは一見良いことのようだけど、なんかおかしくないが?寄付先はどこでどういう趣旨になるのかちゃんとチェックしていてね

かつあげ

わざわざ公言するようなことじゃない。寄付なんてこっそりやるもんだ。

いや、それじゃない感がすごい。

維新に寄付?どこに寄付?

というか議員やら公務員は10万いらんやろ

なんか違う。たとえ目的が正しくてもやり方がおかしいと思う

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認